TEL : 0742-42-9158
 
受付時間: 9時 ~ 18時(完全予約制) 
休診日:第1.3日曜日 ・第2.4土曜日・平日木曜日・毎月28日
(上記以外でお休みする場合がありますので、お問い合わせ下さい。)
 
〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町2446-14 
お気軽にお問い合わせ下さい。 
 

足湯2

 | 0

足湯のやり方

準備編

桶(足がくるぶしまで収まるサイズ)

温度計

タオル

ヤカン、

靴下

やり方

45℃から48℃のお湯を張る

足をつける(くるぶしまで)

差し湯をする

時間

6分

※ 6分間お湯の温度を保つため差し湯をする。

6分後足を上げて赤みの少ない方を+2分

その後は水分をキチンと拭き取り靴下をはく


5分でも7分でもダメ6分の理由

血液が体を一周するのに6分かかるから

それ以上しても意味が無い(笑)

温度が高い理由

体内温度は体表温度より低い傾向にある

そのため41℃などの低めの温度だと身体の中まで熱が浸透するには

相当な時間がかかる。

体表から体内に入ってくるまでに3度は下がる為

低い温度で身体を温める場合は長い時間必要

温度が高めの方が体内が暖まるのが早く、持続効果も高いと期待されている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です